マンションの水道水 飲むのは危険?|まずいと感じる理由など

 

 

“マンションの水道水ってやっぱり飲むのは危険?”

 

「築30年以上は経つから不安…」

「水道水から変な臭いが…」

「使い始めのお水がまずい!」

 

長年経っているマンションですと、どうしても水道水の健康面に不安を持ってしまいますよね。

 

水道水の塩素が危険、トリハロメタンが発がん性物質などなど…

 

不安をあげればキリがありません。

 

じゃあ、実際のところマンションの水道水って安全性はどの程度なんでしょうか。

 

わかりやすく解説していきます。

 

マンションの水道水の安全性ってどうなの?

 

結論から言いますと、マンションの水道水は“給水方式”で安全性・利便性に違いが出てきます。

 

理由は、給水方式によってお水の供給方法が変わり、それによって不純物の混入する可能性が変わってくるからです。

 

その方式はおおまかに“直結増圧給水”と“貯水槽給水”がありますが、最近ではとくに直結増圧給水が増え始めています。

 

どちらを使用しているかをまずはチェックする事が一番です。

 

※分譲マンションなら管理組合、賃貸マンション・アパートなら管理人や大家さんなどに質問してみましょう

 

直結増圧給水方式って?役割と安全性

配管から直接ご家庭の水栓に水道水を届ける方式です。

 

貯水槽などにお水を溜めず、塩素でしっかり安全性を確保したお水を届けてくれます。

 

空気に触れる事もないので、塩素が逃げず菌の繁殖も防げます。

 

虫やゴミ、大気に舞う不純物などの混入が無い為、お水の安全性はとくに高いです。

 

デメリットとしては、貯水するタンクは無いので、いざ断水時にすぐ使えなくなってしまう点です。

 

貯水槽給水方式って?役割と安全性

 

受水槽(共用部)や高架水槽(屋上などに設置)によって、水道水を一時的にタンクに溜めておく方式です。

 

こちらの方が歴史のある方式で、築年数の古い建物ほどこちらを採用しています。

 

該当するマンションでは、月に1回程度は受水槽などの水質検査を行い水質が安全基準に達しているかを確認しています。

 

ただし、これは管理人や管理組合(分譲マンションなど)の管理具合に左右されます。

 

また、古い貯水槽の場合、屋上などでは小動物や虫、ホコリなどが入り込む事もあります。

 

 

現在では、FTPやステンレスなど耐久性・気密性の高い水槽が使われている為、不純物が入り込む危険性は低くなりました。

 

「でも、水道水そのものが健康に良くないって言うじゃない」

 

と、あなたも考えるかと思いますが、実は水道水は天然水以上の検査項目をクリアしています。

 

実は天然水よりも…?

 

ふつうに考えると、塩素まみれの水道水より美味しい天然水・ミネラルウォーターの方が良いように感じますが…

 

実は、天然水の方が水質基準がユルい事をあなたはご存じですか?

 

◆『食品衛生法』

→ 検査対象は41項目

◆『水道法(厚生労働省の法令)』

→ 検査対象は51項目

 

どちらでも世界最高レベルの水質基準ではありますが、細菌・ウイルスなどに不安を感じる方は、実は水道水の方が安全だったりします。

 

観光に来る外国の方も水道水が飲める事に驚くというレベルなんです。

 

とはいえ、味に関してはミネラルたっぷりの天然水の方が美味しく感じるので、これは好みが分かれる所かと思います。

 

「でも、水道水はまずいし…」な方におすすめの定額制ウォーターサーバー

 

「水道水なんて、塩素臭くてムリ!」

「浄水器を導入しようか迷ってる…」

「毎回ペットボトル天然水を買うのは手間」

 

と、あなたが悩んでいるのでしたら…

 

今、水道水をろ過する定額制のウォーターサーバーがあるのをご存じですか?

 

「いや、それ浄水器でしょ?」

 

って思う方もいるかもしれませんが、浄水器と違うポイントがいくつかあります。

 

 

浄水器より優れる定額制ウォーターサーバー

◆浄水器では不可能な物質も除去◆

一つは、水道水の基準をクリアしたお水をさらに磨いて残留塩素やトリハロメタン、目に見えない細菌・ウイルスまでも除去してくれます。

◆冷水・温水・常温水が使える◆

ウォーターサーバーのメリットである熱湯や、キンキンの冷えたお水、お薬など飲むときに便利な常温水がすべて使用可能です。

◆フィルター&メンテ無料◆

浄水器では高いフィルター代がかかったり、面倒くさいメンテナンスがありますが、定額制のウォーターサーバーはフィルター代無料で、面倒くさいメンテナンスもありません。

 

そのウォーターサーバーは、おおまかに2種類あります。

 

【水道直結型】のウォーターサーバー

 

水栓蛇口からサーバーに直接つないで、常にタンクに水道水が給水&ろ過されるウォーターサーバーです。

 

従来のウォーターサーバーのようにボトルを一切使わずに冷水・温水・常温水が常に使える状態に。

 

余計な物を省いた結果、テーブルの上に置ける卓上型でスマートです。

 

【水道水補充型】のウォーターサーバー

 

水道水をタンクに自分で補充するウォーターサーバーです。

 

水道直結型は水栓(蛇口)を工事するのが唯一のデメリットですが、それを解消できるのがこちらです。

 

いま、利便性の高さや美味しいお水が飲み放題という事で、こちらに切り替える方も増えています。

 

体験談なども書いていますので、気になる方は参考にしてみてください。

 

>>定額制(水道直結・水道水補充)ウォーターサーバー比較ランキングはこちら