ウォーターサーバー 天然水の比較|2021年版

「こだわりの天然水が飲みたい」

「なるべく場所を取らないのがいい」

「きちんとした対応・サポートがいい」

ここでは、条件にマッチする天然水のウォーターサーバーをして比較しました。

【天然水】ウォーターサーバー 比較|2021年1月最新版

  • ウォーターワン
    4.8

    【富士山】、【南阿蘇】、【沖縄】、【島根】4種類の天然水から好きなお水を選べるウォーターワン。
    ミネラルたっぷりで、まろやかな甘みのある味わいから子供にも人気が高いです。
    雑誌一冊分ほどの幅なのでサイズ的にもスッキリ収まります。

    お水の種類

    天然水

    宅配方式

    ワンウェイ方式

    サーバーの種類

    卓上型/床置き型

    初期費用

    0円

    お水の料金(最低注文数)

    1本(12L)1550円~(2本/月)

    サーバー代やその他

    サーバー・ボトル送料0円

  • コスモウォーター
    4.1

    ・初期費用
    ・サーバーレンタル料
    ・配送料

    すべて0円!
    定期メンテナンスも不要で、シンプルにお水代だけだからコスパが良いのがポイントです。

    地下深くに眠る、豊富なミネラルバランス◎な天然水を48時間以内に発送してくれます。

    お水の種類

    天然水

    宅配方式

    ワンウェイ方式

    サーバーの種類

    卓上型/床置き型

    初期費用

    0円

    お水の料金(最低注文数)

    1本(12L)1900円~(2本/月)※税抜

    サーバー代やその他

    サーバー・ボトル送料・メンテナンス0円

  • マーキュロップ
    4.6

    採水地は、標高No.1の場所で何度も磨かれた新鮮な天然水。
    そのクオリティは折り紙付きです。
    ■ITI7年連続三ツ星&ダイヤモンド味覚賞を受賞
    ■モンドセレクション8連続金賞受賞
    また、充実のサポート(設置・移動・メンテナンス・点検など)が無料!

    お水の種類

    天然水

    宅配方式

    リターナブル方式

    サーバーの種類

    卓上型/床置き型

    初期費用

    0円

    お水の料金(最低注文数)

    1本(12L)1630円(2本/月)※税抜

    サーバー代やその他

    サーバー無料/あんしんサポート月々649円※税抜

  • スノーアルプス
    3.8

    一般の方が入らない、大自然で磨かれた天然フィルターのナチュラル・ミネラルウォーターが頂けるスノーアルプス。
    雑味が無く、口当たりもまろやかなお水が定額制(ノルマなし)で利用できます。

    お水の種類

    天然水

    宅配方式

    ワンウェイ方式

    サーバーの種類

    卓上型/床置き型

    初期費用

    6000円 → 0円

    お水の料金(最低注文数)

    月額:3200円~(なし)

    サーバー代やその他

    サーバー・ボトル送料0円

  • プレミアムウォーター
    3.6

    2020年モンドセレクション金賞を受賞したプレミアムウォーター。
    非加熱処理で健康に良い豊富なミネラルバランスを崩さず、美味しいお水が飲めます。

    お水の種類

    天然水

    宅配方式

    ワンウェイ方式

    サーバーの種類

    卓上型/床置き型

    初期費用

    0円

    お水の料金(最低注文数)

    1本(12L)1788円~(2本/月)※税抜

    サーバー代やその他

    サーバー0円~・ボトル送料0円

各社の料金などを比較

ウォーターワン

コスモウォーター マーキュロップ スノーアルプス プレミアムウォーター
サーバーレンタル代 0円(設置0円)※1 0円(設置0円) 713円(安心サポート料込) 0円~(設置0円)※1 0円~(自身で設置)
ボトル1本の料金/送料 1550円~/0円~※3 1900円/無料 1760円/無料 3200円(月額)/無料 1788円 ※1/0円~※3
ボトル種類/最低注文数 ワンウェイ/月2本(12L) ワンウェイ/月2本(12L) リターナブル/月2本(12L) ワンウェイ/月3本(7.6L) ワンウェイ/月2本(12L)
電気代の目安 ※2 約600円 約400円~500円 約500円~650円 約1000円 約630円(ECOで約500円)
採水地域 4種類(富士山、南阿蘇、沖縄、島根) 3種類(大分、京都、静岡) 1種類(富士山) 1種類(北アルプス)

※ 飛驒山脈

6種類(富士吉田、富士、北アルプス、朝来、金城、南阿蘇)
キャンペーン 初期費用、レンタル無料

安心プラン2カ月無料

初回ボトル2本無料

初期費用、レンタル無料

乗り換え5000円キャッシュバック

特になし 特になし 最大15000円分キャッシュバック

Quoカード2000円分プレゼント

配送エリア 全国(一部離島を除く) 全国(一部離島を除く) 東北、関東、中部、近畿

※離島など未エリアあり

本州地域(九州、四国、北海道、沖縄、離島など一部エリアを除く) 全国(沖縄、一部の離島を除く)
公式サイト

※1 キャンペーンの利用で適用

※2 お水の使用量により異なる

※3 一部地域を除く

※ すべて税抜表示

ウォーターサーバーを比較する時の5ポイント

①.料金(ボトルやサーバー代)

ウォーターサーバーにかかる料金はいくつもあります。

サーバー代、ボトル代、送料代、電気代、サポート代…

また、ボトルに最低注文数(購入ノルマ)もあるので、その点も踏まえて比較しましょう。

②.お水の種類

お水はおおまかに2種類あります。

◆天然水(地下水)

ミネラルがお水に溶けだした天然の地下水をくみ上げたものです。

・加熱殺菌不要なナチュラルミネラルウォーター

・調整されて飲みやすさと味を追求したミネラルウォーターやナチュラルウォーター

・バナジウムやシリカなど希少なミネラル含有のお水

◆ろ過水

浄水器のように、フィルターで不純物を取り除き安全性を追求したお水です。

・ウォーターサーバーで人気の高いRO水(逆浸透膜フィルター)

・浄水器で使われるマイクロフィルターやウルトラフィルター

 

ウォーターサーバーは、すべてこのどちらかのお水が使われています。

ミネラル自体は健康に欠かせない反面、天然水は料金がすこし高めの設定になります。

 

RO水は純水を作り出して、日本人の身体に合わせたミネラル調整のお水にしてくれます。

どちらも安全性は高いので、ミネラルバランスなど健康面や料金など、お好みで選ぶ形になります。

③.ボトルの配送方式

ボトルの配送方式は2種類あります。

◆ワンウェイ方式

使い切りタイプで、お水を使うごとに中の空気が抜け、最終的にプラゴミとして出す事ができます。

ボトル交換後、空のボトルを置かずに済むので場所が取られません。

◆リターナブル方式

使用後に返却するタイプで、主にガロンボトルが採用されています。

空ボトルの置き場所は取られますが、料金が安い傾向がありコスパ重視の方に向いている事が多いです。

また、サーバーは回収後に業者によって完全に滅菌され、クリーンなボトルが再利用されるので安心して利用できます。

④.サーバーのサイズや機能

ウォーターサーバーは、ショート(卓上型)・ロング(床置き型)の2種類が主流です。

場所を取りたくない場合は、コンパクトなショートタイプがおすすめですが、ボトルが上部で交換が大変な場合があります。

ロングは逆にサイズが大きいですが、内部にボトルを入れられる機種もあってボトル交換が簡単な機種も。

どちらを重視するかで選ぶのが◎です。

⑤.キャンペーンやイベントなどの情報

数多くのウォーターサーバーでは、乗り換えキャンペーンによるポイントバックや特典、イベントを随時行っています。

場合によっては、ご利用中のウォーターサーバーの解約金を負担してくれる所も。

当サイトでは、キャンペーン情報やネットの口コミなども含めて徹底調査しておりますので、ぜひご活用ください。

各社ウォーターサーバー製品情報