ウォーターワンの口コミ評判|安全性や使い勝手など徹底調査!

 

富士山・南阿蘇・沖縄・島根の4か所から新鮮なお水を提供してくれるウォーターワン。

 

非加熱だから天然成分の栄養を壊さずに、汲み上げた天然の味わいをそのまま頂けるサービスになります。

 

ここでは、ウォーターワンの料金体系や仕組み、メリット・デメリットや、お得なキャンペーン情報などをまとめています。

ウォーターワンって?その仕組みや料金体系など

ブランド(運営会社) ウォーターワン(株式会社サイサン)
特徴 ・4種類の天然水(富士山・南阿蘇・沖縄・島根)

・クセのないまろやかな軟水

・エアレスボトルで新鮮に飲み切れる

サーバー名とボトルの料金 ・JLサーバー

・WS2サーバー

・QuOLサーバー

ボトルの料金

・サーバーレンタル代:1台463円/月(従来のウォーターサーバーと比較するとレンタル代だけでみるとかなりお安いことがわかります。QuOLサーバーに関しては1台1000円/月となります。

・富士山の天然水(12L):1850円(3年うきうきパック:1750円)

・南阿蘇の天然水(12L):1750円(3年うきうきパック:1650円)

・島根の天然水(12L):1750円(3年うきうきパック:1650円)

・沖縄の天然水(12L):1550円(3年うきうきパック:1450円)※沖縄県内

・沖縄の天然水(12L):1650円(3年うきうきパック:1550円)※沖縄県外

・沖縄の天然水(12L):1950円(3年うきうきパック:1850円)※宮古島市、石垣市

2本~偶数単位で注文が可能です。

初期費用など 初期費用:0円

サーバー代:463円~

ウォーターワンは初期費用が一切かかりません。

初期費用が掛からない理由:

ウォーターワンは宅配で届き、自身での設置が必要になります。

ですが、設置はとても簡単です。

サーバーについたバンドを切り離すだけで段ボールからスポッと簡単にとることができます。

持ち上げる必要もないので女性の方でも安心して設置ができると思います。

サーバーは申し込みから1週間もあれば届きます。

しかしサーバーとお水が別で届くこともあるみたいなので、注意しておいてください。

3年うきうきパック 「3年うきうきパック」:3年間の契約をすることでボトル1本当たりの金額から100円OFFでご利用いただけます。

月に4本ずつ注文する家庭の場合月に400円お得になります。

ですから年間でみると4800円ほどお得になります。

長く継続して利用する可能性がある方は、こちらのパックを利用するほうが確実にお得です。

解約(違約金や撤去費用など) 解約をする場合は、電話で行います。解約の連絡をしたあとは1か月以内にサーバーを返却しなくてはいけません。申し出のあとにサーバーや付属品を返却できない場合は1台あたり30000円を支払わなくてはいけません。

<解約金>

基本プラン:契約2年未満の場合12000円/台

基本プラン:契約2年以上の場合0円/台

3年うきうきパック:計約3年未満の場合19000円/台

3年うきうきパック:契約3年以上の場合0円/台

<ウォーターサーバーを返却する際の手順>

・ウォーターサーバーの水抜きをします。水抜きを行わないと配送中に水が漏れてしまったり、故障の原因にもなりますので必ず行ってください。まず冷水と温水を出し切ります。その後ボトルを取り出します。サーバーの電源を切り、コンセントを抜いて5時間ほど放置してください。サーバーの背面にある排水キャップを外し、タンクに入っているすべての水を出し切ります。これで水抜きが完了です。水の排水をする際に熱湯が出てくる可能性もあるのでやけどに注意しながら行ってください。

・ウォーターサーバーを包装します。住んでいる地域によって返却キットを送ってくれるケースがあります。返却キットが送られてきた場合はそちらで包装して郵送しましょう。返却キットが届かない場合は、段ボールなどで包装し、送るようにします。配送キットの有無については解約の連絡をする際に確認しておくとよいと思います。

先ほども述べたように1か月以内に返却しなくてはいけません。しかし1か月が過ぎてしまうと、返却延滞料として1か月ごとに1000円かかってしまうので早めに返却するようにしましょう。

※料金は税抜表示

好きな天然水&卓上or床置きから選べる

ウォーターワンは天然水が飲めるウォーターサーバーです。

この会社の最大の特徴は、いろいろな種類の天然水から自分の好みな天然水を選び、飲むことができるということです。

 

選べる天然水は4種類あり、富士山、南阿蘇、沖縄、島根から選ぶことができます。お水には好き嫌いがあるのでこのように選べるというのはとてもいいですね。


富士山:

希少なバナジウムやミネラル成分がバランスよく含まれています。雪解け水や雨水が玄武岩によってろ過される必要があるため、富士山周辺の地中深くから採水しています。

南阿蘇:

日本名水百選にも選ばれる大自然の南阿蘇の天然水です。美容や健康に効果があるとされる「シリカ」が含まれているので、女性や健康志向の方におススメです。口当たりがやさしいお水です。

沖縄:

久米島の海の推進612mから汲み上げたお水です。海の恵みをそのまま感じることのできるお水になっています。硬度10度以下の超軟水に調整したことにより、だれでも飲みやすいと思うお水に仕上げています。

島根:

大自然の中にあり、温泉地帯と花崗岩層が広がるため、永年自然に育まれた純天然アルカリイオン水が含まれています。加熱雑菌が不要であることが特徴的です。湧き水ならではの甘さがあります。


すべての天然水が、軟水または超軟水に仕上げられているため、くせがなく優しい味をしています。ですから飲み水だけでなく、赤ちゃんのミルクにも安心してお使いいただけるようになっています。

更に、お水のボトルは注ぐごとに収縮する「エアレスボトル」を採用。

外気が入りにくい構造になっているので、品質低下を防ぐことができます。

 

飲み終わったボトルは小さく収縮しますので資源ごみとして簡単にリサイクルが可能になっています。自然にもやさしい造りになっています。

サーバーの種類と特徴について

サーバーは3種類あって、それぞれで機能・デザインなどが大きく違ってきます。

<JLサーバー>:

・コンパクトなボディが特徴

・従来のウォーターサーバーよりスリム(雑誌1個分)

・カラーは3色でお部屋の雰囲気に合わせて選べる

※ホワイトカラー、ピアノブラック、ワインレッド

<WS2サーバー>:

・テーブル上における卓上型でコンパクト

・機能はJLサーバーと変わらず

・エコモード搭載で電気代を節約

<QuOLサーバー>:

・簡単操作&音声ガイダンス付き

・災害時や停電時もお水が出せる

・鍋など大型容器を置ける万能トレイ

※万能トレイは高さ調節が可能

設定温度は冷水が6℃前後・温水は87℃前後

ウォーターワンのサーバーはご利用用途や設置場所のサイズに合わせて選ぶことができます。

共通して青色のコックからは水温6度前後の冷水が、赤いコックからは水温87度前後のお湯がでてきます。

お子さんがいる家庭でも安心して利用してもらうために、チャイルドロック機能を搭載しています。

ですので、すべてのサーバーは安心して利用することができます。

SNSなどネットの口コミ評判|多くの著名人も?

メリット・デメリットは?

メリット ・4種類の水から好きなものを選べるからおいしい冷たいお水がいつでも飲める

・2か月連続無料ストップができる

・赤ちゃんのミルクづくりが安心

・ボトルがワンウェイシステムなので返却する必要がない:

・キャンペーンが定期的に行われるのでお得感がある:

デメリット ・ウォーターサーバーのお手入れをしてくれないので衛生面が心配

・月にお水のノルマがある:

・重たいお水のボトルを持ち上げて設置しなければならない:

こんな所がメリット

なんといっても自分に合ったお水が4種類の中から選べます。お水の種類が選べるのはほかの会社と比べても珍しいです。これが最大の特徴ですので最大のメリットとも言えます。そんな自分に合ったおいしいお水が常に冷たい状態、温かい状態で飲むことができます。質のいい天然水を使用しているので、コーヒーにこのお水を使うと無駄な味がしないのでいつもよりおいしいと感じる人が多いようです。大人だけでなく、子供もおいしいとかんじることができるほどの質のよさなので、子供がたくさん水分をとってくれるのも大きなメリットですね。

 

どうしても月の水のノルマがあります。月に2本~の注文になり、家にお水が溜まってしまうということがあると思います。しかし、2か月連続でストップさせることが無料でできるため、あまり使わなかった場合に水の宅配をストップさせることができます。基本的にノルマがあるウォーターサーバーはストップさせるのにお金がかかってきます。もちろんウォーターワンもかかってきますが、2か月連続無料ストップができるということなのでいざというときに安心です。このシステムがあると、ノルマがあっても大丈夫かな?と思いますよね。また一人暮らしの人は消費量が少ないと思いますが、そういう人にもうれしいサービスですね。

 

先ほども言ったように質の良いおいしい天然水がでてきます。なので赤ちゃんのミルクにも安心して利用ができます。ウォーターワンの口コミの中でも圧倒的にミルクづくりに利用している人が多くいました。また、飲料水としてではなく、ミルクづくり専用にウォーターサーバーの契約をしている人がいました。ですからミルクづくりをする方は重宝しているでしょうね。

 

使用したあとのボトルを回収するウォーターサーバーの会社が多いですが、そうなると回収ボトルを家にとどめておかなくてはいけません。場所を取り正直邪魔になってしまいます。ですが、ウォーターワンはワンウェイシステムで使うたびにボトルが収縮します。お水が全部なくなるころにはかなり小さいサイズに収縮していますのでそのまま資源ごみとしてリサイクルすることができます。わざわざからボトルを置いておく場所を確保する必要もありませんし、小さくなってくれるのでかさばることもありません。ストレスなく管理することができそうです。

 

キャンペーンは不定期に行われる会社が多く、キャンペーンすらしない会社もいくつかあります。しかしウォーターワンは何かしらのキャンペーンが行われていることが多いように感じます。(現在行われているキャンペーンは記事の最後に記載しています)特にサーバーレンタル代を無料にしてくれるキャンペーンは契約しやすいキャンペーンですよね。このキャンペーンがやってる時が契約のタイミングかもしれません!キャンペーンが行われていると、検討リストの中に入れやすいですし、お得感もあります。

こんな所がデメリット

従来のウォーターサーバーは定期的に業者の方がメンテナンスをしてくれます。しかしウォーターワンは自分でお手入れをしなくてはいけません。サーバーを丸ごと変えるプランもあるのでそちらを利用すれば新しいサーバーと変えてくれますが、こちらは5年以上利用していない状態で使うと別途料金がかかってきてしまうので5年以上使わないと利用したくないですね。自分で定期的にメンテナンスをしなくてはいけないのがデメリットとなりそうです。

 

やはりなんといっても水のノルマは人によっては大変です。そんなにたくさんお水を使わない人や、冬などの消費量が少ない時期に困ってしまいます。お水を使わなければ、定期的にお水が溜まっていってしまいます。ウォーターワンは2か月連続無料ストップをさせることができるシステムを導入していますが、毎回それがつかえるわけでもないのでいつかお水のストックがたまってしまいそうです。お水の消費量が多い家庭ではデメリットだと感じないと思いますが、そうでない人はノルマを乗り越えるのが大変そうです。

 

お水のボトルはサーバーの上部にセットします。ですから12Lもあるお水のボトルを交換のたびに持ち上げなくてはいけません。私もウォーターサーバーを使用したことがあるのですが、ある程度力がある私でもお水を持ち上げるのには苦労しました。女性の方には重労働になるので、交換のたびに億劫になるかもしれません。男性の方がいる家庭であれば何の問題もありませんので気にすることはありません。女性の方が交換する可能性が高い

場合は、よく考えてから契約することをおすすめします。

全機種(料金プラン)を比較!ボトル代と電気代はいくら?

<JLサーバー>電気代:600円~/月

<WS2サーバー>電気代:700円~/月(エコモードを搭載しているのでそちらを利用すれば電気代を抑えることができます)

ボトルに関してはお水の種類によって変わってきます。(上記参照)

使い方やメンテナンス方法など解説

<メンテナンス方法>

・ボトルの中にお水がなくなったらボトルの交換をします。上のカバーを外し、ボトルを回しながら上に引き上げます。この交換の際に差し込み口周辺に水が溜まっている場合は、清潔なふきんやペーパーでしっかりとふき取ります。水垢の原因や水漏れの原因となります。

・冷水レバー、温水レバーの給油口は定期的に歯ブラシなどで清掃します。お水を出す際に目には見えなくともお水が飛び散ります。コップの中にココアの粉などが入っているときにお湯を注ぐこともあるかと思います。この場合、ココアがサーバーの周りに飛び散ることもあります。給油口に飛び散ってしまうとそこから菌がサーバー内に入ってしまう恐れもあります。ですから、こちらも定期的に清掃をするようにしましょう。

・受け皿は取り外しが可能なので、中にお水が溜まっている場合は捨てるようにしましょう。また、定期的に水洗いをし、清潔を保つようにしましょう。

・温水、冷水レバーは壊れやすいです。乱暴に扱わないようにしましょう。根元から折れてしまうと使えなくなります。

最新のキャンペーン情報まとめ|乗り換えキャッシュバックなど

ウォーターワンは従来の会社に比べて、私たちにとってうれしいキャンペーンを多く行っている印象があります。

<おうちで冬ごもりキャンペーン!~おいしい食材とお水で快適な生活を過ごそう~>

このキャンペーンは、期間内新規ご契約の方に

 

「サーバーレンタル代0円」

「初期費用・年会費無料」

「安心プラン2か月0円」

 

に加え、抽選でオイシックス食材セットまたは、ウォーターワン500mlペットボトル24本分をプレゼントしています。

 

さらに、WEBからお申し込みをしますと初回お水2本をプレゼントします。ですからこの期間にWEB申し込みをするととてもお得であることがわかります。

 

こちらのキャンペーン期間は2021年1月31日(日)までです。ウォーターサーバーを検討されている方がいましたらぜひウォーターワンを考えてみてはいかがでしょうか。

 

<お友達ご紹介キャンペーン>

ウォーターワンをお使いのお客様は、お友達を紹介すると自分もお友達もプレゼントがあるんです。クオカードペイ3000円分またはアマゾンギフト券3000円分お好きなほうを貰えてしまいます。こちらは2つのパターンでキャンペーンに参加できます。

①郵送で申し込み

・ご紹介者が専用応募用紙に必要事項を記入し郵送で送ります。そうしますとウォーターワンから定期購入申込書をお友達に送付されます。お友達が記入し返信用封筒にて返送しますと手続き開始となります。

②WEBで申し込み

・お客様専用サイト「Myウォーターワン」に登録をします。サイト内に「お友達ご紹介キャンペーン応募フォーム」があるのでそちらをクリックします。ご紹介者様とお友達の情報を登録します。お友達にメールが届きます。こちらにキャンペーンコードが記載されているので、申し込む際にキャンペーンコードを記入し申し込みを行います。

上記2つの方法でお友達キャンペーンに参加できます。お友達が申し込み完了しサーバーとお水が発想されます。こちらで手続きが完了となり、ご紹介者様、お友達ともにお好きなプレゼントがもらえます。こちらのキャンペーン期間は2021年3月31日(当日消印有効)までです。こちらはまだ期間に余裕があるので、周りにウォーターワンを使っている方がいたらラッキーですね。

先ほども述べたように、ウォーターワンはキャンペーンが定期的に行われている印象があります。

 

私が以前使っていたウォーターサーバーはキャンペーンがほとんどなかったので使っていてもお得感は感じられませんでした。

 

使っている方も、新規で契約される方もキャンペーンに参加できるのでお得感を楽しみたいという方は、ウォーターワンはおすすめです。