アクアクララの口コミ評判|料金や電気代も含めて徹底調査

[toc]

アクアクララって?その仕組みや料金体系など

ブランド(運営会社) アクアクララ(アクアクララ株式会社)
特徴 アクアクララのお水は、章句品衛生法の基準を満たした飲用に適するお水を原水としています。

この水を、独自の技術「RO膜(逆浸透膜)」でろ過し、ミネラル調整を行い作り上げたウォーターです。

ろ過ミネラルウォーターは、天然由来のミネラルウォーター以上においしさと安全を追求したお水です。

機種名と各料金 【アクアウィズ】 \2000/月+消費税
(2年割プラン:2年ごとのお申し込み、自動更新
2年割プランを使わない場合、\3000/月+消費税となります)・アクアファブ \1300/月+消費税
(2年割プラン:2年ごとのお申し込み、自動更新
2年割プランを使わない場合、\1500/月+消費税となります)・アクアアドバンス \1500/月+消費税
※消費電力は従来のウォーターサーバーより約22%削減。・アクアスリム/アクアスリム ピンクゴールド \1000/月+消費税【アクアスリムS】\1000/月+消費税<ウォーターボトル>
・アクアクララウォーターボトルレギュラー(12L) \1200/本+消費税(宅配料込)

・アクアクララウォーターボトルスリム(7L) ¥900/本+消費税(宅配料込)

初期費用 アクアクララは、初期費用は一切かかりません
あんしんサポートについて アクアスリムS :1,000円+消費税/月
アクアスリム  :1,000円+消費税/月
アクアファブ  :1,300円+消費税/月(2年割プラン※1)
アクアアドバンス:1,500円+消費税/月
アクアウィズ  :2,000円+消費税/月(2年割プラン※2)
解約(違約金や撤去費用など) アクアクララは料金プランやサーバーレンタルの種類によって解約金が変わってきます。

アクアファブ:(2年割プラン)   解約金6000円
(基本プラン7年)    解約金3000円

アクアウィズ:(2年割プラン)    解約金9800円
(基本プラン6か月~)    解約金6000円~

アクアアドバンス:(6か月)     解約金6000円
(1年)      解約金3000円

アクアスリム:(6か月)      解約金3000円

他社の解約金と比較してみます。

A社:1年 解約金4762円
B社:2年 解約金9000円
C社:なし 解約金0円
D社:3年 解約金15000円

他社と比較してみると、アクアクララは相場以下の解約金といえるでしょう。
解約金がない会社もあるようですが、レンタル料が少し高いなどの理由があるようです。

※料金は税抜表示

アクアクララは天然水じゃなくRO水(逆浸透膜)を使用

なぜ、アクアクララが天然水を使わないのか…

天然水には環境汚染による亜硝酸対窒素などが含まれている可能性があります。

一般的に悪さをする毒素は含まれていませんが、この窒素が地下に浸透することで化学変化を起こすことがあります。

それを人間が摂取すると血液中の酸素がうまくいかなくなります。特に乳幼児に深刻なダメージをもたらすことがあるため、100%安全とはいえないようです。

この問題を解決するべく誕生したのがRO膜でのろ過。微粒子までもを通さないものであり、天然水よりも安全を追求した方法なんです。

アクアクララは初期費用がかからない

基本的には、ウォーターサーバーを申し込んだ際にサーバー設置費用と事務手数料を含む初期費用がかかってきます。

しかしアクアクララは、どのサーバーマシンを選んでも初期費用はかからず、サーバーレンタル代と水代金のみになります。

 

というのも、初期費用がかからないから設置を自分でしなくてはいけないというわけではありません。

すでにある料金形態の中に設置費用などが含まれているんです。

ですから、心配する必要はありません。

特別お金がかかるわけでもなく、スタッフさんがとても丁寧に設置してくれます。

メリット・デメリットは?

メリット ・お水がおいしい:

とてもまろやかな口当たりで飲料水としてとても飲みやすく、おいしいです。RO膜ろ過によりほとんど不純物が入っていないのがおいしさの理由なのだと思います。

お水にこだわっている人は満足して飲めるのではないかと思います。

ミルクを作るためにウォーターサーバーを使うお母さんも多いようですが、アクアクララでミルクを作ってあげることは、赤ちゃんにとってもいいですし、お母さんとしても安心安全ですよね。

おいしいお水でミルクが飲めるなんて、幸せすぎます!

・お水のノルマがない:

ウォーターサーバーは基本的にお水が月何本以上から注文可能、といったノルマがあります。
しかしアクアクララはお水を頼みたいタイミングで自由に注文ができます。
夏は水をたくさん飲むから今回は5本頼もう、冬はそんなに飲まないから2本にしておこう、などのように自分で好きな時に注文ができます。

ウォーターサーバーを解約してしまう人のほとんどが水のノルマがあってどんどん水が溜まっていってしまうから、という理由でした。

ノルマ以上の消費ができる人でしたら問題ないと思いますが、そうでない人からするとストレスを感じてしまうでしょう。

ですからこの、ノルマがないというのはとてもメリットなのです。

・安全機能がついている:

お湯を出すレバーは二段階式になっており、お子さんが誤って操作してもお湯が出ない仕組みになっていますのでやけどの心配がありません。
逆に冷水のレバーはレバーを倒すだけで出てくるので、お子さんも簡単に操作できます。

・コーヒーや温かいお茶がすぐ飲める:

水をセットして数分で温かいお湯がでてくるようになります。
好きなタイミングで温かい飲み物が簡単に飲めるので楽です。
また、お子さんのミルクづくりも楽になるという声が数多いようです。

かなり熱めのお湯がでるので、自分の好きな温度に調節して飲むことができます。ウォーターサーバーによってはお湯といってもぬるめのお湯がでるところもあります。アクアクララは熱めであるので水と混ぜて適温も作れます。

・災害の際にも安心:

災害時に電気が通らなくなってしまっても備蓄水として使えるので、いざというときに便利です。

デメリット ・水のボトルが重い:

アクアクララはサーバーの上部分に設置するため、補充をする際に重い水ボトルを持ち上げなくてはいけません。
女性の方には、かなり負担になってしまいます。

お水のボトルをストックしておく場所とウォーターサーバーが設置してある場所が離れているとそこまで運ぶことも大変です。

ある程度の重さなら持てる私ですが、そんな私ですら気合いをいれないと運べなかったですし、持ち上げられませんでした。

おうちに男の人がいたら頼めるので安心です。女性の一人暮らしは気を付けたほうがいいかもしれません。

・飲む量が多い家庭は金額が高くつく:

お水代が他会社に比べて高いわけではありませんが、飲む量が多いと金額が跳ね上がります。私の家の場合、二人暮らしで2~3週間で3ボトルを使っていました。

月でいうと5本~6本ほど飲んでいたので家族が増えるとさらに多い消費になってしまいそうです。
飲む量が多い家庭はウォーターサーバーの会社を見直す必要があるかもしれません。

・ボトルの保管場所に困る:

ボトルが大きいので狭い家や、収納が少ない家ですと置く場所に困ります。

ウォーターボトルスタンドが販売されているのでそれを使えば空間を有効利用できますが、平置きする家庭がほとんどだと思うのである程度の場所が必要になってきます。
いくつかはストックとして置いておくので、まずは保管場所を確保する必要があります。

全機種(料金プラン)を比較!ボトル代と電気代はいくら?

アクアクララには、省エネ機能が付いたサーバーもあります。
下記で、サーバーごとに金額を紹介していきます。

・アクアウィズ:唯一こちらのサーバーにはECOモードを搭載しています。
温水の温度を70~75度に設定することで消費電力を約45%削減することができます。

消費電力(冷水105W、温水465W) 約475円~/月

・アクアファブ:  消費電力(冷水105W、温水465W) 約800円~/月

・アクアアドバンス:消費電力(冷水95W、温水400W)  約350円~/月

・アクアスリム:  消費電力(105W、温水465W)   約1000円~/月

ウォーターサーバーの月々の電気代は平均的に1000円程度です。
電気代がかかるからと言って、電源をOFFにする人もいるようですが、衛生的にもよくないのでやめましょう。

 

<ウォーターボトル>
・アクアクララウォーターボトルレギュラー(12L) \1200/本+消費税(宅配料込)

・アクアクララウォーターボトルスリム(7L) ¥900/本+消費税(宅配料込)

アクアクララ『アクアファブ』の体験口コミレポ

私は以前、アクアクララの「アクアファブ」を使用していました。
使い始めたきっかけは、水道水を飲むことに抵抗があったため、おいしいお水が飲みたいと思いウォーターサーバーを使うことを決めました。
ほかの会社に比べて、水代が高くないことと月々の水のノルマがないということからアクアクララ一択でした。

ウォーターサーバーを使用していた友人が、毎月決まった本数が届いてしまうから冬になると水が溜まって大変という話を聞いていたので、
水ノルマがないというのはかなり大きなメリットであると思います。
実際、夏と冬では水を頼む量が倍ほど違っていました。冬は2か月に2本くらいのペースで頼んでいたので、ノルマがないのは本当にありがたかったです。

また、水を使うタイミングでボトルの水がなくなってしまったことがありました。しかしアクアクララはボトル設置後すぐに温水、冷水がでますので
本当に使いやすかったです。
ウォーターサーバーを使い始めてから、電気ケトルは一切使わなくなりました。

アクアクララのもう一つの利点は、使い切った水のボトルがごみにならないということです。
ウォーターサーバーの他の会社は、使い切った水のボトルが小さく収縮する仕組みになっており、家庭ごみで捨てることができるようになっているところが多いです。

そうすることで、使い切った水のボトルが邪魔ではなくなるので、空のボトルを家に置いておく必要がないんですよね。

一見、ゴミになるほうがいいのではないかと思うと思うのですが、私はそうは思いませんでした。

確かに、使い切った水のボトルを回収される日まで家に置いておくのは邪魔でありますが、口コミを見てみると家に置いておくほうがいいなと思うようになりました。

ゴミになるボトルを使っている人の感想の中で圧倒的に多かったのが、「思ったよりもボトルが収縮しないから、大きなペットボトルが残ってしまう感覚。逆にゴミとしてかさばってしまうから、おすすめしない」といったような意見です。
ゴミとしてかさばるくらいなら、きれいな状態のボトルを保管しておくほうがいいのかなと、私は感じています。

きっとボトルがゴミとして出ても大丈夫なのは、大きなゴミ箱が設置してある家庭に限られてしまいそうですね。
もっとボトルが収縮すると、そのウォーターサーバーに切り替えてしまいそうです!

あとは、アクアクララのお兄さんはめちゃくちゃやさしいんです。お水を配達してくれた時に、ボトルを手渡ししてくれると思っていたら「重たいのでおうちの中まで運びますよ」と言ってくださるんです。もちろん知らない人ですので家の奥まで入られるのは困りますが、玄関の邪魔にならないところにわざわざおいてくださります。

 

気が利いて、本当にやさしいです。

その人だけなのかと思っていましたが、引っ越して業者の方が変わっても同じ対応をしてくださいました。正直、ボトルは重いので体力を使います。

ですから自分の置いてほしい場所まで運んでくれるのは本当にありがたかったです。

 

ここまで、アクアクララのいいと思ったことを実体験をもとに話してきました。しかし、私の家では問題が一つありました。

私の家庭は水を大量に使います。夫婦で使用しているのですが、二人とも水の飲む量が多く、1日一人2リットルは飲んでいたので月々の金額が痛いと感じるようになりました。ぶっちゃけた話をしますと、月々ウォーターサーバーにかかる金額は平均すると6000円~7000円ほどでした。

家計には結構の負担になっており、もっと月々の料金が安くなるサーバーはないのか探すようになりました。
その結果、私たちは、お水の質を犠牲にし、安さを追求するためにアクアクララを手放すことになったのでした。

私たちは手放してしまいましたが、めちゃくちゃ水を飲む家庭でなければ金額が高くなることはありません。

私たちもその面以外は、不満は一切なく使っていました。本当にお水はおいしいですし、ノルマがないのでストレスもかかりません。
ですので、おいしいお水を飲みたいと考えている方は、他社と比べても水代が安いのでおすすめです。

宅配ボトル式のウォーターサーバーの中だと、圧倒的にアクアクララをおすすめします。宅配ボトル式の中だけであればかなり水代が安いです。上記に記載したデメリットがあっても大丈夫という方であれば、ストレスなくお使いいただけると思います。

いまは様々なウォーターサーバーが販売されていますが、宅配ボトル式のサーバーを検討している方がいましたら是非アクアクララを試してみてはいかがでしょうか。

使い方やメンテナンス方法など解説

<使い方>
アクアクララは設置後、電源を入れたらあとはボトルを差し込んで使用可能ですのでとても簡単です。
一番最初の設置も業者の方がやってくださるので一切手間はかかりません。

<メンテナンス方法>
・ウォーターガード周辺:ボトル交換時にウォーターガード底をキッチンペーパーなどでふき取り、アルコールをしておきましょう。
一番衛生的に気をつけておかなくてはいけない場所なので、素手で触ることも控えておくといいです。

・蛇口周辺:蛇口から雑菌が入ってしまう可能性があるので、蛇口に注いだ際の水面が触れないように気を付けましょう。
また、注いだ際に水がはねて汚れてしまうこともあるので、こちらも清潔なペーパーで1日1回ふき取るようにしておくとよいです。

・本体部分:1週間に1回程度で汚れをふき取るようにしましょう。
そんなに汚れる場所ではありませんが、ホコリが付着することもありますので、定期的にお手入れをするといいでしょう。

・水受け皿:こちらは取り外し可能ですので、1週間に1回程度洗剤でよく洗いましょう。
水滴跡がつくこともあるので、乾いた布で仕上げ拭きをするとよいかと思います。

また、2年に1回は専属スタッフの方が定期メンテナンスをやってくださいます。
ですから、安心して使えるでしょう。

最新のキャンペーン情報まとめ|乗り換えキャッシュバックなど

アクアクララは定期的にキャンペーンを実施していますので要チェックです。

・今だけ!選べるプレゼントキャンペーン!(2021年1月31日まで)

この期間の間に新規お申込みをしたお客様には、「レコルト エアーオーブン」か「ソーダストリーム ジェネシスv2」
お好きなほうをもれなくプレゼントしています。今はソーダストリームが流行っていますよね!お水だけでなく炭酸水を自分で作る家庭も増えていますので、ソーダストリームがおうちにあるのは非常にうれしいです。炭酸水を買う必要もなくなるので、自分が飲みたいときにおいしいお水で炭酸水を作ることができるので、今契約するのがいいですね。

更に、初回特典として、設置月のあんしんサポートが無料、初回ボトル2本が無料になりますので、考えているお客様は
この期間に契約するのをおすすめします。

・ママパパ必見!子育てプラン!
アクアクララはママさん家庭からもかなり人気を集めており、子供ができたらアクアクララのほうがいいよ!と友人に言われたこともありました。
そのくらい、ママパパにやさしい特典がアクアクララにはあります。常時行っているわけではなさそうですが、短期間で終わってしまうプランという
わけでもなさそうなので、じっくり検討してみるのもいいかもしれませんね。

「妊婦さん、未就学児のお子さんがいる家庭は必見!」と謳うアクアクララの子育てプランは毎月の通常料金からさらに500円OFFというものです。
例えば、通常の家庭で4200円かかる費用が子育てプランだと500円OFFの3700円で利用できるんです。
月500円OFFですと、年間6000円もお得になります。お子さんがいるとミルクを作るお湯やお子さんが飲むお水は安全でおいしいもののほうがいいですよね。
手間もかからず、安全でおいしいお水がこんなに格安で利用できるんですから、お子さんがいる家庭でウォーターサーバーを考えている人はぜひ参考にしてみてください。

また、他社のウォーターサーバーからアクアクララにのりかえると、もれなくJCBギフトカード5000円分をプレゼントしています。
こちらは期間が未定となっているので、早めにのりかえることがお得でしょう。