クリクラの口コミ|お水の質や味など 評判を徹底調査!

 

クリクラって?その仕組みや料金体系など

ブランド(運営会社) クリクラ(株式会社ナック)
簡単な特徴 デザイン性が高い・低コスト・高機能
各種サーバーと機能 ①クリクラfit

カラー:クールホワイト・クールホワイト(カバーなし)・ブルーブラック・ブルーブラック(カバーなし)※ボトルカバーは別料金

サイズ:(幅)245mm×(奥)383mm×(高)987mm

重量:約15kg・再加熱機能付き 約15.7kg

容量:冷水2.3L・温水2.0L

機能:チャイルドロック・再加熱・抗菌加工

②クリクラサーバー

サイズ:クリクラサーバーL(幅)305mm×(奥)350mm×(高)990mm/クリクラサーバーS(卓上型)(幅)270mm×(奥)460mm×(高)510mm

カラー:ホワイト

重量:クリクラサーバーL 約16kg/クリクラサーバーS 約15kg

容量:クリクラサーバーL 冷水:2.3リットル、温水:2.0リットル/クリクラサーバーS冷水:2.2リットル、温水:2.0リットル

機能:チャイルドロック機能

③クリクラ省エネサーバー

カラー:アイランドブルー・オーガニックグリーン・ペールピンク

サイズ:クリクラ省エネサーバーL (幅)287mm×(奥)357mm×(高)993mm/クリクラ省エネサーバーS(幅)270mm×(奥)452mm×(高)538mm

重量:クリクラ省エネサーバーL 約16kg/クリクラ省エネサーバーS約15kg

容量:クリクラ省エネサーバーL 冷水:2.3リットル、温水:2.0リットル/クリクラ省エネサーバーS冷水:2.3リットル、温水:1.85リットル

機能:チャイルドロック機能

初期費用 ○クリクラfit

初回金:2,200円

再加熱機能付き…4,400円※カバーありの場合は別途1,320円

○クリクラ省エネサーバー

初回金:7,700円※現行の省エネサーバーをご利用の方は初回金2,200円。

ボトル代・サーバー代・電気代など 【サーバーレンタル料金】

無料

【ボトル代】

①クリクラボトル…1,352円(1本12L)

②クリクラキュートボトル…825円(1本6L)※クリクラキュートボトルは3本から注文可

【電気代】

・クリクラ省エネサーバー…約756円/月

【あんしんサポートパック】

料金:460円/月

サービス内容:専門スタッフによる対応・故障時の無償対応・年1回のサーバーメンテナンス・小さなお子様への安全対応(チャイルドっロック対応など)・快適サービス

【その他費用】

3ヶ月で利用本数が6本未満の場合はレンタルサーバー料1,100円/月が必要

解約(違約金や撤去費用など) なし

※料金は税抜表示

SNSなどネットの口コミ評判【味はおいしい?まずい?】

クリクラの水受けトレイは引き出し式で3段階に引き出しが可能です。

そのため、哺乳瓶など口の狭いボトルにお湯を入れるときもお湯が入れやすく、料理に使うときは水受け皿を広げるなど用途に合わせた使い方ができます。

また、クリクラのウォーターサーバーは全国560以上の産婦人科でクリクラウォーターのサーバーが使われているため、中には「産婦人科で見た(使った!)ことがある」という人も多いかもしれません。

ウォーターサーバーがあるとお湯もすぐに使えるので赤ちゃんのミルクをすぐに作ってあげられますし、妊娠中・産後は血栓症になる確率が5倍~10倍と言われています。

そのため、血栓予防に水を飲むことをすすめられており妊娠中~赤ちゃんのいる家庭ほどクリクラのウォーターサーバーはおすすめです!

クリクラのお水は飲みやすい軟水です。

苦味がなくさわやかな飲み口で口当たりまろやかなので大人も子供も飲みやすいのが特徴です。

「以前使っていたウォーターサーバーのお水も軟水だったけど全然違う!」という口コミもあり、お水の味は「美味しい」「飲みやすい」という声が多く見られました。

お水をそのまま飲むのもおすすめですが、軟水は旨味成分が溶け出しやすく香りや味が引き立つので、コーヒーやお茶に使う以外にも煮物などの料理やお米を炊くのもおすすめですよ!

また、いつでも冷たいお水が利用できるため「子供が積極的に水分補給をしてくれるようになった!」というママの口コミや、「インスタント食品を食べるときは再加熱させることができるので用途に合わせて使いやすい!」という口コミもありました。

クリクラは年に1回専門スタッフによるサーバーメンテナンスがあります。

メンテナンス費用は無料!

サーバーメンテナンスが有料のメーカーもあるなか、無料でメンテナンスがしてもらえて、故障した場合は無償交換などのサービスもあり、長く契約することを考えるとこういったメンテナンスなどのサービスがあるって大切なポイントですよね。

「ウォーターサーバーを導入してから自分だけでなく家族もお水を飲む量が増えた!」という声が非常に多くみられました。

また「子供がジュースよりもお水を飲む回数のほうが増えた!」という声もあり、毎日適量のお水を飲むことは健康維持にもつながりますし、ジュースよりもお水を飲んでくれたほうがママも安心出来ますね。

また、クリクラのウォーターサーバーは全てチャイルドロック機能が搭載されているため小さな子供がいる家庭でもイタズラ防止&安全対策ができ安心です。

チャイルドロックの解除方法は

  1. レバーを上に上げる
  2. そのまま前方へ押す
  3. 前方へ押したままレバーを下げる

という仕組みになっているので小さな子供の場合は簡単にロック解除はできず安心です。

また、通常は温水レバーのみロックが付けられてますが、希望すれば冷水レバーにもロックを付けることが可能です。

冷水レバーにもロックを付けたい場合は、申込みの際に「冷水レバー安全ロック希望」と伝えると冷水にもロックを付けられます。

メリット・デメリットは?

メリット ・解約金がかからない

・コスパが良い

・無料でお試しができる

・ママ向けサービスでお得に利用できる

デメリット ・ボトルが重い

・ボトルの保管場所に困る

・操作音が気になる

・デザイン(カラー)が少ない

メリットについて

○解約金がかからない

他社ウォーターサーバーをレンタルした際、ほとんどのメーカーは契約期間中に解約をすると解約金が発生しますよね。

解約金は会社によりかわりますが3,000円~20,000円ほどかかることが多く、契約期間は2~3年ほどが平均です。

しかし、クリクラではいつ解約しても解約金は0円!

そのため「ウォーターサーバーを使ったことがないので契約するのが不安」という方でも「合わなければ解約すればいいや!」という気軽な気持ちで契約に踏み出す事ができるメリットがあります。

○コスパがいい

クリクラのお水は1本1,352円(12L)と他社メーカーと比較してもかなりリーズナブルです。

さらに、他社ウォーターサーバーを契約した場合、ほとんどのメーカーは「ウォーターボトルを月に○本注文」というノルマがあります。

ノルマ本数はメーカーによりますが一番多いパターンは12Lボトルを月に2本~で2本1セットとなっています。

そのため、「ボトル2本じゃ足りないけど4本だと多いし…でも2本単位でしか注文が出来ないのでボトルが溜まりがち…」と感じている人も多いですよね。

結果、追加注文をしてボトルが余り次回注文は配送ストップの手配をする…という人も多いです。

しかし、クリクラの場合は月に○本注文とうノルマはなく、1本から注文OK!これなら水の使用量が少ない家庭でも安心ですし、無駄にボトルを注文しなくてもすみ毎月必要な料金は注文したお水代とあんしんサポートパック(460円)のみ!(ただし3ヶ月で6本未満の場合は月に1,000円がかかるので注意してください。)

ちなみに「あんしんサポートパック」は強制入会となっているため断ることはできませんが、万が一サーバーが故障し有料で交換することになった場合、交換費用に数千円~数万円払わなければならない事もあります。

数千円~数万円を払うことを考えると月460円で故障時の無償修理と年に一回のサーバーメンテナンスが付いているのはお得と言えます。

○無料でお試しができる

クリクラでは「ウォーターサーバーが必要なのかわからない」「お水の味を試してみたい」という人のために無料でクリクラのウォーターサーバーを利用出来るサービスがあります。

無料でお試しができるウォーターサーバーって実は凄く少ないので契約を迷っている人にとってこれは嬉しいサービスですよね。

お水の味やウォーターサーバーの使い勝手の良さは実際に使ってみなければ分かりませんし、契約後に「お水の味が好みではない」「サーバーが部屋の雰囲気と合わず浮いてしまった…」なんてこともあり得ますので契約前にまずは無料でお試しをすることをおすすめします!

お試し出来る機種は「クリクラサーバーL」と卓上タイプの「クリクラサーバーS」のみですが、お試し期間は通常1週間あり、ボトル代(お水代)も無料です。

また、実際に使ってみて満足いかなければ契約を断ればいいだけですし、その際はウォーターサーバーの回収にも来てくれます。

もちろん回収費用などもかからないので安心してください!

○ママ向けサービスでお得に利用できる

クリクラではママ向けサービス充実しているため、小さな子供がいる家庭や現在妊娠中の場合は通常よりもお得にウォーターサーバーを利用することができます。

通常ならお試し期間は1週間で、無料でもらえるボトルも1本ですが、「クリクラママになろうキャンペーン」から無料お試しの申込みをした場合は、お試し期間は2ヶ月でボトル本数は3本もついてきます!

さらに追加で6本のウォーターボトルをプレゼントされるため合計ボトル9本が無料で貰えることになりかなりお得!

現在妊娠中の方~1歳までの子供がいるママまたはその家族はこういったキャンペーンも上手に活用しましょう。

デメリットについて

○ボトルが重い

クリクラのウォーターボトルの容量は12L、重さは約12kgです。

そしてクリクラのサーバーはボトルを上にセットするタイプなのでボトル交換時は12kgのボトルを1m弱の高さまで持ち上げなければなりません。

女性や高齢者の方にとってなかなかの重労働ですよね。

そのため「ボトル交換は夫にお願いしている」という人も多いのですが、女性のひとり暮らしやお水が無くなったときに手伝ってくれる人がいないケースもあります。

その場合は、クリクラでは通常の半分サイズの6Lボトルもあるので「ボトルを持ち上げられるか心配…」という方はは、半分のサイズの6Lボトルを選ぶと良いでしょう。

○ボトルの保管場所に困る

クリクラのボトルは次回の配達時に回収されるシステムになっています。

そのため自宅には未使用のボトルを保管する場所以外に空ボトルを保管するスペースも必要です。

家族が多い場合や水を使う量が多く1回の注文で何本も注文している家庭の場合は、注文本数が増え未使用ボトルと空ボトルの場所はその分必要になり「ボトルが邪魔…」という声も実際に多くあります。

かといって少しずつボトルを注文するのも面倒…というデメリットもあるため使用本数が多い方はボトル置き場を確保できるのか事前に確認しましょう。

○動作音が気になる

クリクラのウォーターサーバーは、ボトルから本体へお水を給水する際や給水後に「ボコボコ」というボトルの水に空気が入る音が鳴ります。

他にも静かな部屋の場合、サーバーから「ジー」っという動作音が聞こえます。

テレビやラジオを付けている状態であれば聞こえないような小さな音ですが、テレビなどをつけていない静かな部屋だと動作音が気になってしまう人は多いようです。

ただ、こういった動作音は他社ウォーターサーバーでも鳴りますし、クリクラのウォーターサーバーはその中でも「比較的静かだ」と言われています。

静かな部屋がいいと言う人は契約前に無料お試しなどで動作音を確認しておくといいでしょう。

○デザイン(カラー)が少ない

クリクラfitのカラーはクールホワイト、ブルーブラックの2色。クリクラサーバーはホワイト1色。

クリクラ省エネサーバーは、アイランドブルー・オーガニックグリーン・ペールピンクの3色です。

他社ウォーターサーバーではサーバーのデザインやカラーを数パターンから選べる場合もあり、確かにクリクラのウォーターサーバーはカラーバリエーションが少なめ…。

また、「カラーがシンプルすぎる。もっとカラフルな色が良い!」という声も多く、お部屋のインテリアにこだわりのある人や、カラーを統一している人にとっては「もっとカラーやデザインを選びたい…」とデメリットに感じる人も少なくありません。

ただ、サーバーの大きさはA4用紙程度のサイズで余計な出っ張りもないのでカラーは少ないですが場所も取らずお部屋に馴染みやすいデザインとなっているため「やたらサーバーだけ目立つ…」という心配はないでしょう。

全機種(料金プラン)を比較!ボトル代と電気代はいくら?

ウォーターサーバーを利用する際、毎日使うものですのでボトル代、電気代も気になりますよね。

クリクラウォーターサーバーのボトル代、電気代を見てみましょう!

【サーバーレンタル料金】

クリクラではサーバー毎月のサーバーレンタル料は無料です。

そのため毎月必要な料金はあんしんサポートパック460円と注文したお水の料金のみなので分かりやすくなっています。

※ただし、初回に「クリクラfit」は2,200円。「クリクラ省エネサーバー」は7,700円が必要です。

【ボトル代】

クリクラのボトルは2種類あります。

①クリクラボトル…1,352円(1本12L)

②クリクラキュートボトル…825円(1本6L)

【電気代】

各ウォーターサーバーの電気代は以下の通りです。

※月間3本のボトル(12L)を温水と冷水を同じ量で使用したときのデータです。

機種 電気代/月
クリクラfit 電気代:(再加熱なし)約1,107円

(再加熱あり)1,134円

クリクラサーバー 約1,670円
クリクラ省エネサーバー 756円

クリクラ省エネサーバーは新型シーズヒーター採用により熱効率、温水タンクの保温性能が向上し従来のクリクラサーバーと比べると電気代を約55%削減しています。

一般的なウォーターサーバーで省エネ機能がないサーバーの場合、電気代は約1,000円~1,300円ほどですのでクリクラ省エネサーバーはかなり電気代が安く抑えられますね。

ただし、クリクラ省エネサーバーは初回に7,700円がかかってしまいます。

「初回に7,700円か…」とガッカリしてしまう人も多いでしょうが、電気代のことを考えると圧倒的に他社ウォーターサーバーよりも安いため長く使うなら断然省エネサーバーの方がお得です。

ボトルの値段は安い?他社のウォーターサーバーと比較すると…

プレミアムウォーター、フレシャス、コスモウォーター、クリクラの4社の最低注文本数(月)と料金を見てみましょう。

メーカー 最低注文数/月 最低注文本数のボトル料金
クリクラ ノルマなし

(但し3ヶ月で6本未満は1,000円)

2本2,704円(1本1,352円)
コスモスウォーター 2本/月 3,800円(1本1,900円)
プレミアムウォーター 2本/月 3,974円(1本1,987円)
フレシャス(サーバー Slat(スラット)9.3Lボトルの場合) 2本/月 3,012円(1本・9.3L 1,506円)

この表を見ても分かるように、クリクラはボトル1本(12L)あたりの水の料金が非常に安いことがわかりますね。

また、毎月必ず注文しなくてはならないノルマも他社で2本~がほとんどですがクリクラはノルマなし!

さらに他社ウォーターサーバーではサーバーレンタル料金が発生するケースがありますが、クリクラはウォーターサーバーのレンタル料金は無料です。

そのため、「毎月のお水代を少しでも安くしたい」という人にはクリクラは向いていると言えるでしょう。

最新のキャンペーン情報まとめ|SMILEセットやクオカード・快適空間応援など

【クリクラ申し込みで必ず貰える特典】

対象:クリクラを申し込みの方全員

  • 新規ご契約コース(2年契約)…QUOカード3,000円分+クリクラボトル1本
  • 長期でお得コース(3年契約)…QUOカード5,000円分+クリクラボトル1本
  • のりかえコース…QUOカード5,000円分+クリクラボトル2本総額

※乗り換えコースはご利用している他社ウォーターサーバーをキャンペーン期間中に解約し、クリクラに契約をした方対象です。

【クリクラママになろうキャンペーン】

対象:妊娠中~1歳未満のお子様を持つ方

特典:新規契約で1本(12L)×9本プレゼント

※母子手帳のコピーが必要です。

【クリクラ smileキャンペーン】
期間:2020年11月10日~2021年1月20日

ご契約の方先着でオリジナルエコバッグをプレゼント

契約プランお申し込みで3,000円分のオリジナルQUOカードをプレゼント

【快適空間応援キャンペーン】~ジアコde 空気もモノも除菌・消臭!~

期間中にZiACO ミスト(定期コース)を契約した方限定のキャンペーンです。

特典:オリジナル詰替え用スプレーボトル(500ml)をプレゼント

期間:2020年10月20日~2021年1月31日

【クリクラポイント】

対象:クリクラ利用者

クリクラを利用するごとに貯まるポイントで、利用額に応じ原則購入金額の2%のポイントを付与。

溜まったポイントはコーヒーやギフトカタログ、おもちゃなどと交換可能です。